2008年02月03日

スウィニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師 お一人様でご鑑賞!

ティム・バートンがまたやってくれた!

ジョニーディップは 「シザーハンズ」以来のファンです。

「シーザーハンズ」なくしてジョニー無しと言うくらい出世作ですよね。


時は19世紀ロンドン 無実の罪で長く隔世されていた男は 妻子に逢う事を願っていた。

しかし思いははかなく 願いは叶わず。


R15指定であるので 15歳以下の子供は見られない。

息子が見たいと言っていたが無理なので 一人で鑑賞したが今作品はやや スプラッター色強し。

久々の 血 血 血 で いささかこの手の作品好きの私もぎょっとするシーンがあった。

結局の所 男は男にはめられ 女にも騙されていた。

騙した積りは無いと言い張る女も結局は愛ゆえの行為。

身勝手な男と、身勝手な女の為に身を滅ぼす男。

そして最愛の娘にも 血しぶきをかけそうになる。


ミュージカルなどの題材であったと言う事は全く知りませんでしたが 楽しめました。



スウィニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師より ジョニー・デップ 関連作品
スウィニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師より ヘレナ・ボナム=カーター関連作品
スウィニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師より アラン・リックマン関連作品
スウィニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師より ティモシー・スポール関連作品
posted by 劇場ママレディースday at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82146253

この記事へのトラックバック

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
Excerpt: 実家に帰ったついでに、映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観た。 ティム・バートン監督らしい作品で映像が美しくよかった。
Weblog: シブログ
Tracked: 2008-02-04 00:32

スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
Excerpt: 19世紀ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は美しい妻と生まれたばかりの娘に囲まれ、幸せに暮らしていた。しかし、その幸せはある日無残に砕かれる。ベンジャミン..
Weblog: ビター☆チョコ
Tracked: 2008-02-05 18:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。