2012年12月08日

復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.12

復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5120

丸々尾崎世代ですが
当時のライブは見てません。

私は『Shelly』を聞きに行ったのです。

アンコールの最後に詠われてました。

良かったの一言です。

大画面で見る尾崎は
何だか年齢よりも遥かに年老いているように感じ
皺やシミは無い筈なのに
何故か彼は当時から人生を駆け抜けて居た
そんな気がします。

輪廻転生を生来信じている私ですが
彼は肉体が生まれ変わって青年になっても
その精神はとうに成熟した大人で
新しい躯を得て生を受けた瞬間から
早熟して前世で成し得なかった何かをする為に
早く早くと大人になり年老いてしまった
そんな風に個人的に感じます。

デビュー当時の歌詞や行動も
若者のカリスマになるべく無責任な行動ではなく
早熟した大人が振り返り子供を演じている
そんな風にも感じます。

またどこかで詠う人として
この世に産まれ来る事が有るのだと思います。

でも次は人生そんなに急がなくても
なんて思ったり。

回帰線 [Limited Edition] / 尾崎豊, 西本明, 町支寛二 (その他) (CD - 2001)

posted by 劇場ママレディースday at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

のぼうの城

なんだか歌舞伎も狂言も
どちらも区別か付きかねぬ
そんな私ではありますが
のぼうの城『野村萬斎』さん
面白かったです。



埼玉は忍の城『忍城』を舞台に
のぼう様が命がけで守ったお城。

戦国時代に本当に有った
史実を元にした物語。

士族と言われたご先祖を持たれる方の中には
少なからず忍の合戦に関係するご先祖お持ちの方も
有るのではと思います。

私もしかり
故に面白くご先祖に思いを馳せた
そんな映画で面白くありました。

水攻めの何とやらが
映像化される事で解ったように思う
そんな映画でした。


話しは少々ずれますが
この映画たまたま東日本大震災の影響で
水攻めの映像が生々しいという事から
当初の上映予定を大幅に遅らせての
今年度末の上映と成りました。

震災同様この事から
大きく歯車を狂わされた
そんな女優さんも有ったようです。

鈴木保奈美さんも出演
しているのですが私見るまで知りませんでした。

つい先日主演ドラマがこけたとか
視聴率取れないとか
こちらの方も結構揶揄されたようです。

おそらくは当初映画のプロモーションで
大きく久しぶりの復帰第一作と
報じられてもおかしくない経歴が有る方
とんだ番狂わせだったのではないでしょうか。

愛という名のもとに

愛という名のもとに
価格:20,790円(税込、送料別)

タグ: 野村萬斎
posted by 劇場ママレディースday at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

るろうに剣心 お一人さまでご鑑賞!

るろうに剣心公式サイト

とにかく良かったです。

色恋沙汰で何かと世を賑わせている佐藤健。

彼の立ち回りはブレイクダンスで鍛えたバランス感覚
体幹のぶれの無い姿勢が切れの有る刀裁きを見せてくれたのだと思う。

時代背景も個人的に正に先祖の事を調べている私の盲点と成る時代背景。

幕末剣士、武士、侍は廃刀令も出て何かと大変な時期だった。

逆刃刀と言うものが有るという事も初めて知った。

私の父方の先祖は戦国時代の武士
その後帰農したと思われる士族。

母方の先祖は正に剣心の生きた時代大政奉還の時期に
館林藩は秋元氏の元で家中として近代に使えた士族。

世が世なら父母の家系は敵味方と言う形であった。

原作が昔から有る事は知りつつも
内容は全く感知せずだったので
とにかく新鮮で面白かった。

大変な激動の時代を先祖が生き抜いたからこそ
今の自分が存在すると思うと映画になぞって
生きるという事や命の尊さを感じずには居られない。

佐藤健も将来楽しみな俳優になるだろう。

タグ:
posted by 劇場ママレディースday at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。